お知らせ 友だち追加

こころ整体整骨院トップページ > 六甲道こころ整体整骨院のスタッフブログ

六甲道こころ整体整骨院のスタッフブログ

便秘大丈夫?

2021.05.14

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
タイトルは便秘とありますが、胃腸の調子が安定しない、肝機能がよくないなど内臓の問題でお悩みのことはあるでしょうか?
便秘も含めてですが、内臓の問題が出ている場合は「ある」ことが関係しているかもしれません。
それは何かというと歩いて骨盤に重力がかからないことです。
ではなぜ歩かないことと内臓が関係してくるのでしょうか?

先程、骨盤に重力がかからないことと言いましたが、人は2足歩行するために進化した生き物なのです。
構造上、内臓は歩行したときに最大限働くように出来ています。
反対に、歩く機会が減ると内臓の働きは落ちていきます。
つまり、薬を飲んでも便通が改善しないのはこういったことも原因になっているといえます。
便秘のみで考えると腸内環境も考えられるのですが、内臓が働くためには他にも振動が必要であったり、筋肉と同じように伸び縮みの動きが必要だったりしますので体を動かすことはかなり重要です。

薬の力で出すのも手段の一つですが、体の自然な反応ではないので免疫力の低下や他の組織への負担にもなります。
以前、他の話でも取り上げましたが、薬を常に使用していると薬が体にある状態が当たり前になるので、そもそものホルモンを出す機能などは働かなくなってしまいます。
この状態は見方によっては麻薬や覚醒剤と同じ薬依存になるので気を付けてください。

薬の話をしましたが、便が体に溜まっていくことに比べると薬を飲んでも出す方がよいのは当然です。
ここで少し便について話をさせていただきます。
便はただ食べたものの残骸のみが出ているわけではありません。
体にはいくつかエネルギーを蓄えておける部分があり、エネルギーを消費するとその蓄えているものの消費した老廃物が体に残ります。それを血管やリンパ管が腸まで運び、体に要らないものとされ排出されます。
この排出がしっかりとされないと体には要らない物質が溜まりますし、その物質が痛みを起こす神経の反応材として使われてしまいます。他にも体に入ったウイルスや細菌の栄養にもなってしまうので体は不健康になってしまいます。

他にも、体に残っているものが多くなると新しい栄養が体に吸収出来なくなってしまいますので注意しなければなりません。
先程述べたように運動は欠かせないものになります。歩くことで内臓は動き、刺激を受けてホルモンを出す。その後、体の老廃物を排出し、新しい栄養を受け入れる状態を作るというのが体の再生の流れになります。

まとめると、便秘になると受け入れる状態が整わないし、悪ければ病気になるということです。
他の臓器も動かさないと組織内の入れ替わりができないので再生されないということになります。
今回は便秘を例に話をさせていただきましたが体を回復させるためにも少しずつ動いていただけたらと思います(笑)。

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

吸い玉で汚れている血液を吸い上げるのも内臓の活性化になるので良いですよ🎵

肌の状態はどうでしょうか?

2021.05.07

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
タイトルにもあるように肌の状態はどうでしょうか?
潤っていますか?乾燥していますか?荒れていますか?
挙げていけばきりがありません。
では、なぜ今回は肌について述べていこうかというと皆さんがよく言われている「体が固くなった。」という言葉に関連するからなんです。
いったい、何が繋がっていて影響があるのでしょうか?

はじめに、肌(皮膚)がいくつかの層から出来ているのはご存じでしょうか?
その中でも一番表面にあるのが古い皮膚になります。この一番古い部分が外気の影響で汚れたり、傷ついてしまうと中にある新しい皮膚はその環境に適応する形に進化していきます。
どういうことかというとよく擦れてしまう部分の皮膚が固くなるのを見たことがあると思います。この状態が正に先程述べたような適応した形に進化したということです。
表面が傷ついてしまったのであれば次は傷つかないように皮膚は固くなります。
反対に肌を動かさない状態でも肌を動かす機能が要らないと判断して肌の柔軟性が失われていきます。
ですのである程度の刺激が肌状態を保つ上では必要になってきます。

肌状態を保つのには汗腺の状態が関係してきます。
スポーツ選手や子供といった汗をよくかいている人の肌は綺麗ですよね❗
これは汗腺が詰まらず、しっかりと皮膚呼吸が出来ているからなんです。
皮膚呼吸で肌の湿度や体温が保たれるのと汗をかくことで汗腺の汚れもたまりにくいのです。
汗をかきにくい人は湯船に浸かるなどして汗腺の汚れがとれる状態を作るといいですよ。

ただ、肌状態を保つ上で注意することがあります。それは、洗い過ぎないことです。
いろいろ調べると肌を強く洗う人が結構います。肌を強く洗い過ぎると先程述べたような傷ついてしまった状態になるので肌が固くなったり、汗腺が閉じてしまったりします。
だから、洗顔フォームや洗体用石鹸などのCMでは泡立てた泡で体を包んで洗い流しているんです。
泡で脂や汚れを浮かし、擦らないように気を付けて流しています。

実際、強く肌を擦ってしまうと、肌が傷ついたり汗腺が詰まりやすくなるのでその場所に細菌やウィルスが付着しやすくなります。その事が原因で体調不良も起こりやすいです。
また、肌の形成には3日程かかります。お風呂で毎日強く擦っていると新しい細胞を次々に死滅させていっていることになるので免疫力が低下し不健康になりやすいです。
このほかにも個人個人でどの洗体用石鹸が合うのかは異なります。弱アルカリ性・弱酸性・中性に近いタイプなど様々ですのでそれらをしっかりと把握しておくこともこの先の健康状態を保つのに必要になります。
合わないタイプであると場合によっては身体に刺激が入るので注意です。

現在の世界状況では手洗いや消毒液をよく使用します。あまり気にされないかもしれませんが、何度も手をこすっているので目には見えない微細な傷がついている可能性があります。また、人によっては消毒液の成分で肌が荒れやすくなっている人もいると思います。こういう状況も考えるとより自身の肌状態を把握しておくことは大事です。

肌の清潔や衛生面を考えて行動していたことが実際は傷つけていたとなるとびっくりですよね。
メイク落としなどで洗顔に慣れている女性だとケア出来ていることが多いですが、男性は知らないので結構肌をおざなりにしがちです。
髭剃りの機会が多い方には化粧水をオススメします。
肌状態を見直すだけでも睡眠の質の向上や可動域の改善になるので良かったらやってみてはいかがでしょうか?

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

 

梅雨はしんどい

2021.04.23

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
春が過ぎるとジメジメした梅雨がきますよね。
はっきり言って嫌ですね!
気分が上がらないし、治療家の視点から考えても多くの方に不調がでます。
梅雨の時期の対策は夏に向けて重要になってきます。
今回は梅雨に出やすい症状について少しお話します。

梅雨で考えられるのは高温多湿です。外気温が上がると体の熱は抜けにくくなり、湿度により関節の緩さが出やすくなります。
また、多くの方が雨で外出を控えるので歩く機会が少なくなります。歩くことが出来ないと人間本来の体に戻ろうとする力は落ちていくので、体に出るしんどさや痛みといった不具合は治りにくくなります。

他に考えられることでは精神的な影響が挙げられます。
私個人としてはこの理由が最もではないかと思います。
それはなぜかというと、人が行動する際には体自体の問題はもちろん、気持ちがそちらに向いているかどうかではないかと考えているからです。
実際、いろいろな方とお話させていただくと「気分が乗らないからやらない」「気分が優れないので・・・」と言われているのをよく耳にします。
反対に、体に少し不調があっても「今日は気分がいいので出掛けよう」「昨日はいつもより気持ちよかったから・・・」と気分が良いので出来たということも耳にします。
昔から「病は気から」と言われますが正にその通りだと思います。
少し話は逸れましたが、梅雨では気分が滅入るということをよく耳にするので精神的な影響が大きいと考えます。

ある機関の研究からすると、精神を安定させるためにも歩くことが必要だという研究成果が挙げられています。
その研究の中で毎日、ある程度の散歩時間を設けているときとほとんど歩かないようにした時ではストレス数値かかなり違っていたという結果がみられました。
ということは、梅雨→外出が減る→歩かなくなる→気が滅入るといった構図になっていると考えられます。
こうならないために必要なことは「歩く」ということになります。

上記で挙げたこと以外にも太陽光を浴びることも体の維持やストレス緩和には必要だとされています。
言わずもがなで梅雨は太陽光を遮りますのでこの事も人が疲れてしまう原因と言えます。
正直、自然現象に対しての対策は出来ないことが多いですが、少しでも体を動かすことは可能です。

梅雨が過ぎれば体の負担が大きくなる暑い夏が訪れます。梅雨の対策をしっかりしておかないと夏が過ぎるまでの負担は本当に辛いものになります。
そうならないためにも、今から自身が行える範囲で体の調子を上げていっていただきたいです。
その一つの手段として整体院を利用していただけたらと思います(笑)。

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

 

今さらですが・・・

2021.04.16

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
タイトルにもあるように今さらですが皆さんは整体院に対してのイメージってどのような感じでしょうか?
体をバキバキするイメージはないでしょうか?
実は整体院ではバキバキはしないです!骨接ぎといわれているバキバキとすることを行うのは整骨院になります。
当院は整体整骨院といっているので脱臼の整復でバキバキとなってしまうことはありますが、基本的な手技でバキバキすることはないです。
なぜ、今回、整体について話そうと考えたのかというと整体に行きたい人の不安を少しでも解消したいからです。
どんなものなのかを簡単に伝えていこうと思いますので興味のある方はお付き合いください。

まず、整体院は体にケガや痛みが無くても通っていい場所になります。
多くの人は不調がでたから通うところを探すと思います。何度か通い不調もよくなって安心感が強くなると行かなくなるのがほとんどではないでしょうか?
それは当たり前の心理だと思います。しかし、予防を考えてもよいということです。
私はよく患者さんに「(私に)会わない方が体の調子がいいという証拠ですよ。」と伝えています。
施術家としてではなく一個人としては患者さんに会ってお話や施術をするのは楽しいしうれしいですが、体に何もない状態を目指すのであれば会わないことが増える方がよいと考えています。
ただ、一人では予防の仕方がわからないし、施術してもらうのが体や気持ちの切り替えになると言われる場合は大歓迎です!
現在、通われている人に対して、行く回数を減らしてくださいというわけでもありませんので悪しからずにお願いいたします。

体の調子を整える時に、自身のみで行うと完全に脱力することが出来ず、どうしても力が入ってしまいます。
しっかり体の力を抜いて筋肉や関節を動かして行く場合にはどうしても他者の手を借りるしかありません。
素人が解らずに動かしてしまうと痛めてしまう可能性もありますし、受けて側も安心できません。
そういう時にはプロの手を借りるしかないですよね(笑)。

整体院を利用する利点はなんと言っても今の体の状態を知れることと今後の対策がとれることです。
予防やセルフケアで大事になるのが今の自身の状態を知り、どんなものが自身には合っているのかを理解するということです。
何をしたらいいのかわからないのでなかなか対策が出来ない方がほとんどだと思います。
リラクゼーション目的で来られるかたもいらっしゃいますがそれも正解です。
マッサージ店とは体に対するアプローチが異なりますので最終的には自身で選んでいただくことが大事です。
本音を言うと当院(こころ整体整骨院)に来てほしいです(笑)。
ただ、一個人としては患者さんが良くなるならなんでもいいですし、どこを選んでもらっても構いません。

上記でもお伝えしているように現代社会はあらゆる手段に溢れ、個人での選択を求められる時代です。
そんな世の中で一人だけで悩まれ、苦しまれているのはもったいないです。
何か演説のような文章になってしまいましたが、整体をしてみようと少しでも思われたら受けてみてはいかがでしょうか?
もう一度言っておくと整体院は怖い場所ではないですよ🎵

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

 

 

 

 

 

 

当院では鍼灸や吸い玉による体の改善もしています。
興味がある方はぜひしてみてください!

アレルギー・・・って?

2021.04.09

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
花粉症がきつい、ハウスダストが嫌だなど様々なアレルギー症状にお悩みの方が多いのではないでしょうか?
これ以外では食べ物といったものでもアレルギーという言葉を耳にしますよね?
アレルギーは病気なのでしょうか?
意外にも花粉症と食物アレルギーは違う考え方がされており、食物アレルギーはただの好き嫌いだと思われている人もいます。
アレルギーとはどういうもので、なぜ、起こるのでしょうか?

まずはじめにお伝えしておくと、アレルギーというのは体に対して悪いものと捉えられますが決して悪いものではありません。
いやいや、くしゃみがでたり体が痒くなったり、酷ければ呼吸困難になったりするので良いはずがないと思われるでしょう。
これらの反応は体に対して害のあるものが入ったことを知らせる反応がひどい症状として表れてしまったものだということです。
ですので体を守ろうとした反応が強く表れてしまい、結果的に悪いものにみえているということです。

体を守ろうとしているのはどういうことでしょうか?
アレルギー反応は抗体反応と言われています。体内に異物が入った際にその異物が入ったことを知らせようとしたり外に出そうとする反応です。
アレルギーというのは体に対して受けいれられないものに抗うということになります。
ですので花粉症でくしゃみや涙が出てしまうのは花粉という異物を体には受けいれられないので体から出そうとして結果的にくしゃみや涙が出てしまうということです。
市販などの花粉症の薬はこの反応を少し抑えて花粉に対する反応を減らしています。

食物の場合はというとアレルギー反応自体は同じですが抗う組織が異なるので全身に湿疹が出たり、内臓器官や筋肉が腫れたりしてしまいます。
他にも心臓の律動を狂わせたりしてしまいますので、呼吸機能への障害を含めると命を失う危険性があると言われています。

ただ、今回絶対に知っていただきたいことはアレルギーは決して思い込みや好き嫌いではないということです。
アレルギーは命を落とす危険性が極めて高いものです。
ですので、本人の注意だけではなく周囲の人の注意や心がけも重要になってきます。

では、なぜ整体院で働く私がアレルギーについて述べたかというとアレルギーによる体への負担が骨や筋肉に対し影響を与えるからです。
何度も例に出しますが花粉症であった場合、くしゃみをすると首の関節やその周囲の筋に強い力が加わり筋の疲弊が起こります。
鼻炎や涙も体の水分と共にアレルギー物質を外に出そうとするので体内の水分量の調整が難しくなります。

反対に、鍼灸や整体により体を調整することで体内の免疫機能が安定し、アレルギー症状を抑えることも可能です。前述でアレルギー反応が過剰になっていることが種々の症状を引き起こしていると伝えましたが、過剰にならないように安定させるようにするだけでも症状の緩和ができる可能性があります。
ただし、絶対に効果があるとは言えないのでそこだけはご理解ください。
何も対策していない・一度どうなるか試したいと考えられているなら受けてみるのもありではないでしょうか?

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

 

金属アレルギーもありますよね。
知られていないものであれば水アレルギーというものもありますのでご注意を・・・

夏に向けて・・・

2021.04.02

六甲道こころ整体整骨院の神保です。

皆さんは季節の変わり目などで対策はしていますか?
日本は四季があり、外国と比べると衣替えや気温変化による対応など大変だと思います。
実はあまり知られていませんが気温や湿度、気圧に対して身体は微妙に変化をさせて対応しています。
その時に順応できないことや体にかかる負担が大きくなってしまうことが原因となり季節の変わり目には様々な症状が体に出てしまいます。
今回は夏になるにつれて体に生じやすい変化についてお話していこうと思います。

1月をはじめとした場合、夏に向けて見られる変化でわかりやすいのが気温です。
気温による変化は、対処しやすいもので皆さんは衣替えやエアコンなどを用いて快適に過ごしやすいように調節していると思います。
ただ、ここで知っていただきたいことがあります。それは衣替えによる変化が温度調整だけではないということです。
微妙な差にはなりますが、衣服の重さや硬さも体には影響してきます。どんな影響があるかというと体は外部刺激を考慮した体の動きを取るようになり、徐々に環境適応をしていきます。ということは、夏の初めは冬~春に合わせた体であるため、汗による体温調整や内臓の働きも少し異なるので不調が出やすくなっています。
体を動かす際も冬の動きにくい衣服での動きとなっているので動きやすい服装になっているにもかかわらず筋肉の出力が強くなっている可能性があります。
こういったことを含め、夏になると疲れやすさを感じやすくなる人が多いです。

他にも、汗をかくことも関連してきます。夏はどうしても暑い日が多く、代謝が高まるので汗をかく量も増えてしまいます。
汗をかいたままにしておくと、肌状態は低下します。また、衣服が汗を吸い込み濡れている状態では十分な皮膚呼吸が行えずに肌の摩擦力が強くなりますし、汗腺も詰まってくるので皮膚が硬質化しやすくなります。
皮膚状態の低下は身体の可動性を低下させるので身体は動かしにくくなります。ほかにも、肌からの日光や酸素供給も低下しますので筋肉や骨の組織も弱くなります。

ひどい状態を例に挙げ、説明させていただきましたが絶対生じるものではなくてあくまで可能性の1つであり生じる可能性は極めて低いです。しかし、介護施設や病院に長期滞在されている人には床ずれなどを生じやすい環境となってしまいますので皮膚状態には十分注意が必要です。
床ずれにはならなくても湿疹がでやすい人は湿疹部分に熱がこもりやすくなります。それにより筋肉が熱をもち、痛みを生む可能性もあるので気を付けていただきたいです。

また、汗という点では汗をかくと気持ち悪いのでシャワーを使うことが多くなるかと思います。汗が関係なくても暑いし面倒くさいのでシャワーだけという人も多いのではと思います。
実はシャワーだけのほうが体に熱がこもりやすくなるのをご存知でしょうか?
湯船に浸かると暑いし、バテてしまうという方がいるでしょう。
シャワーでは体の表面の熱は変化しますが、体の深層部分は変化しないので疲れやすくなってしまいます。
また、汗をかいて肌の汚れや汗腺の汚れがある場合、シャワーでは中の汚れがしっかりと落ちません。
肌の汚れや汗腺の汚れがあるとどうなるか?
体は汗をかく・皮膚呼吸をすることで肌の状態を保つのはもちろん、体の熱状態も一定に保とうしています。
汚れているとこの機能が正常には働きません。
湯船に浸かると、体の深層の熱を出そうと汗腺を開きます。開くことで汚れを落とし、体からの熱放散の効率を高めてくれます。
こういったことから、暑いと感じる日こそ湯船に浸かるほうが体には良いといえます。

今回のタイトル、「夏に向けて」とあるように体にはある程度の準備が必要になります。
このご時世ですので、急に負担をかけたり、体のケアを怠ると様々な不利益が自身にかかってきてしまいます。
何事もなく、1年を乗り切るためにも準備をしっかりとしていきましょう。

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

 

 

 

足枕を使って睡眠環境を整えるのもありですよ!

よく寝るためには・・・

2021.03.22

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
皆さんは快眠できていますか?疲れはしっかりととれていますか?
最近、「よく目が覚める」「すっきりしないことが多い」と相談を受けることが増えてきました。
寝れないと疲れが取れないのはもちろん、やる気も出ないですよね。
そんな時は・・・
こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

すいません、少し当院のアピールをしてしまいました。

それはさておき、寝れない時の対策として皆さんはどうしていますか?
運動をしてみたり、睡眠に効果のあるアロマや食べ物を試したりし、快眠、整体院ていませんか?
そういった対策は・・・すごく素晴らしいことだと思います。
ただ、それでも変わらない、ほかに何をしたらいいかがわからないとお悩みではないでしょうか?
実はやってそうでやっていないことが多いです。
今回はその一部を紹介できたらと思います。

まず、皆さんは寝床はどうされていますか?
布団の種類や位置、枕の種類や使い方など気にされていますか?
中には、寝床ではない場所で寝落ちなどしてしまっている人がいるかもしれません。
ここまでで記述していることを意識している人は最近増えてきていると思いますが、寝る時の服装や照明の明るさ、水分摂取や寝る前の食事などそのように細かいところまで気配りができているでしょうか?
照明の明るさや食事は案外気にされている人が多いと思います。
まぁ、まぶしくて寝れない・お腹がいっぱいで苦しくて眠れないといったことからやらない人が多いでしょう。
この内容も細かく言うと目や耳に入ってくる刺激が脳を興奮させるので極力脳に入る刺激は減らすのが大事ですし、消化器官に食物が残っていると消化機能に力が働き、腸から出る睡眠ホルモンの分泌が少なくなるので睡眠効率を下げてしまうということになります。

こういったことを細かく聞きたい時は・・・
こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

「どこで繰り返してんねん、おい」とツッコミを入れられたかもしれません。
しつこくアピールしてみました(笑)

ここで先ほど挙げた服装についてお話します。
皆さんは寝る時にパジャマを使われていますか?
実はパジャマには大事な役割があったんです。
まずどういったことかというとパジャマは普段着られている服とは異なり、保温性や通気性、肌へのダメージや服の重さから体にかかる負担、布団との摩擦などあらゆることを考えられて作られているものが多いです。
そんなのはどれも一緒と思われるかもしれないですが、普段着ている服の重さでも体には負担がかかってきています。
また、パジャマを使うのは寝る時という考え方が私たちの多くには常識としてあるのでパジャマに着替えるだけで睡眠をとるための身体に切り替わってくれます。

枕については以前少し述べているかもしれませんが、これは人それぞれに合うものが異なります。
素材が水で出来ているものは頭の重さや首の硬さで形が変化してくれるのでおススメです。
枕屋さんで調整した枕も本人に合わせてくれているのでおススメです。
ただし、しっかりと定められている期間での枕の調整はさぼらずに行って下さいね。
ここで述べている期間というのはだいたい2~3ヶ月です。なぜこの期間だというと物体が変性し始める期間だと言われていてこの期間を過ぎて枕を使うと体に良い効果とは反対に体をゆがめてしまう危険性があります。
ですのでお手軽に手にいれられる枕は年に約4~6回のペースで交換しないと得たい効果を得られなくなります。
枕屋さんの枕はオーダーメイドですが定期的な交換といつでも体の確認を無料でおこなってくれるサービスがあるので将来的にかかる負担と安心を得られますので良いと思います。
念のために言っておくと枕屋さんからマージンをいただいていないので私自身の率直な意見です(笑)。

今の枕でどうにか出来ないかと考えられると思いますがこればかりは真剣に当院に来ていただいて体をみさせていただき、どんな枕を使っているかを確認しないとアドバイスできません。
ですので・・・
こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

こころ整体整骨院はいつでもご相談にのりますので気軽にご来院くださいね。

 

1 2 3 4 5 6 53

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0788436588

住所
〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

0788436588

六甲道こころ整体整骨院公式LINE
友だち追加 /LINE@限定割引も配信中\
メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
症状について
腰の痛み
肩・首の痛み
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内
まっち整体整骨院 /滝の茶屋商店街にあります\
きずな整体整骨院 /長田商店街内にあります\
にこり整体整骨院 /月見山駅スグ!\
さーふ整体整骨院 /志染駅からスグ!\
神戸まちの整体整骨院 /名谷駅の近く\
ひなた整体整骨院 /深江の住宅街にあります\
ぴーす整体整骨院 /西神南駅の構内!\
あゆみ整体整骨院 /大津和下車で20秒!\
ゆるり整体整骨院 /玉津インター コーナン向かい\
きらり整体整骨院 /明石、西新町駅近く!\

こころ整体整骨院

  • 所在地

    〒657-0028
    兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

エキテン口コミランキング1位
pagetop