お知らせ 友だち追加

こころ整体整骨院トップページ > 六甲道こころ整体整骨院のスタッフブログ > 薬ってどうしたらいい?

薬ってどうしたらいい?

2020.12.26

六甲道こころ整体整骨院の神保です。
皆さんは薬についてどうお考えでしょうか?
薬は体調がすぐれないときや体のケアなど様々な用途で使用しています。
中には、薬の効能が恐いから飲まない・使わない方もいると思います。
逆に、飲まない・使わないと不安でずっと飲んでいたり、使っている方もいらっしゃるかと思います。
では、薬は私たちの体にどういった影響を与えるものなのでしょうか?
今回は何気なく使っている薬が体にとって大丈夫なのかを考えていきたいと思います。

薬と一概にまとめられていますが、薬にも種類、使用目的や効能などは様々あり、まとめられるものではありません。
体の機能を補助するもの、細菌などに対して効果のあるもの、栄養摂取のためのものなど一部を挙げるだけでも様々です。
ちなみに風邪の時によく飲まれている薬は、風邪のウイルスを死滅させるものではありません。
ほとんどが人の免疫機能の補助や咳や鼻炎、発熱に対しての鎮静・抑制を目的とした薬です。
ですので、風邪のウイルスなどに直接効果があるといったものではなく、体に強く出ている症状を抑え、自己免疫力を高める形で薬は使われています。
飲んでいる薬で効果がない場合は、より症状に合わせた薬をお医者さんは処方します。
薬を飲んで眠くなったり、体が重く感じるのはこの鎮静・抑制作用から来ているものがほとんどです。
余談ですが仮にウイルスや菌に直接的に作用する薬を使った場合は、何もない正常な細胞に対しても作用してしまい、体を傷つけてしまうこともあります。
中には薬の成分を体が受け付けず、かゆみや湿疹、何かしらの症状が出ることもあります。
これは薬に対して、人の免疫機能が働いた結果、アレルギー反応のような症状が出てくるので医師に相談し対処しましょう。

私も以前関わっている人から「薬っていつまで飲むのかなぁ」「一生、薬を飲み続けるんだろうなぁ」というお話をしたことがあります。
薬の効果があり、それによって生活や症状が楽になっている場合は薬を生活から切り離せないと考えられている人がほとんどです。
ただ、薬といえども飲み続けることで体に対してデメリットはあります。
どんなことかというと、本来は人の体の中で自然に分泌されるホルモンや成分が薬を飲まないと出なくなります。これは薬を飲んだらホルモンを出さないといけないと、体は反射的な機能として覚えてしまい、ホルモンの自然分泌や栄養吸収が薬を服用しない状態ではないと出来なくなってしまう可能性があります。

皆さんの中には医師と「〇〇さん検査の結果、体には異状ないですよ」「でも、まだ痛みがあるんですが・・・」というやり取りをしたことがある人がいるかもしれません。
全てがそうとは言えないですが、こういった場合も薬の弊害だという考え方があります。
薬を常用して使用すると体は薬を飲み続けるのが本来あるべき姿だと捉え、それに伴った体の構造へと変化します。
なので体は薬や治療を止めると体に痛みで知らせないといけないと思い、痛みを引き起こしていく場合があります。
例えると、買ったばかりの靴は体に合わず、最初は違和感を覚えたが、何日か履き続けていると馴染み、気づけば違和感が消えたというようなことはないでしょうか?
これは、靴が体に合ったというよりは身体が靴を認識し、履き続けることで今の靴がある生活が当たり前となり、体が順応した結果、違和感がなくなるというものです。
これと同じように薬を飲むことが当たり前となると、飲まなければ体が違和感を覚えてしまい、薬を求めだします。
怖い話をすると上記で述べた内容は麻薬や覚せい剤の依存性と同じと言えます。
ですので、麻薬や覚せい剤は身近にある怖いものとされ、世間から無くならない理由の1つともいわれています。

依存性のすべてを否定するわけではないですが、薬や食事などは生命に直結するため依存性の面をしっかりと知っておく必要があります。
体のためを思い、行動したことが結果、自身を苦しめてしまうことも少なくありません。

まとめると、薬は使用する目的と量を間違わなければ有効なものですので大丈夫です。
ですが、やめるタイミングをしっかりと考えておく必要があります。
薬やサプリメントなどを多用し、少し依存してしまっているかもという方は周りの人や医師に相談してみてはいかがでしょうか?

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0788436588

住所
〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

0788436588

六甲道こころ整体整骨院公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

こころ整体整骨院

  • 所在地

    〒657-0028
    兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

エキテン口コミランキング1位
pagetop