お知らせ 友だち追加

こころ整体整骨院トップページ > 六甲道こころ整体整骨院のスタッフブログ > 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

2018.10.03

こんにちは!神戸市灘区六甲道こころ整体整骨院です。

今回は脊柱管狭窄症について投稿させていただきます。

脊柱管狭窄症とは、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで脊柱管が狭くなり、脊髄が圧迫され、腰の痛みや脚の痺れなどの症状を起こすものです。

加齢により骨や靭帯などが変性して起こることが多く、椎間板ヘルニアに比べ50代以降の高齢者に多く見られます。
長い時間歩くと症状が酷くなり、しばらく休むとまた歩けるようになる間欠跛行が典型的な症状です。

脊柱管狭窄症は馬尾神経が障害される場合や、神経根が障害される場合、あるいは両方が混合している場合などいくつかのタイプに分けられます。

似た症状の疾患として末梢動脈疾患がありますが、その場合、立ち止まるだけで症状が改善するのに対し、
脊柱管狭窄症では、前かがみになるなど姿勢を変える必要があるという違いがあります。

脊柱管狭窄症になる原因は、ほとんどのケースで原因は脊柱管を取り囲む組織の退行性変性、すなわち老化です。

脊柱管の後方にある黄色靭帯は、老化やホルモンのバランスの崩れが原因でもろくなり厚みを増します。
椎間関節の骨は長い年月、負担がかかることで変形し肥厚します。
椎間板は、正常な構造が老化により破綻すると、前後に膨隆してきます。

ただし、これらの変化の程度には個人差があり、日常生活の仕方はもちろん遺伝的な要素も関係しています。

脊柱管狭窄症で手術をしなければいけないのは、排尿障害を起こした時と、進行する筋力低下が生じたときです。

このようなときは、早急に手術をしないと神経がダメージを受けて手術をしても元に戻らなくなることがあります。
しかしそこまで我慢する人はまれで、ほとんどの方が疼痛で長く歩けない、あるいはほとんど歩けないなど、日常生活に支障をきたすような症状が続き、手術以外の治療で改善せず手術を」うけることが多いです。

そうならないためにも、普段の姿勢、お身体のケアが非常に重要になってきます。

お身体のことで悩みがありましたら、こころ整体整骨院にご相談下さいね。

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0788436588

住所
〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

0788436588

六甲道こころ整体整骨院公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

こころ整体整骨院

  • 所在地

    〒657-0028
    兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

エキテン口コミランキング1位
pagetop