お知らせ 友だち追加

こころ整体整骨院トップページ > 六甲道こころ整体整骨院のスタッフブログ > 食べ物の消化について②

食べ物の消化について②

2020.02.01

こんにちは!こころ整体整骨院です。

今年は暖冬だそうです。寒い時もありますけど(笑)

こういう時は野菜が安くなりますね、豪華なもの続きだった胃や腸を休めるにはちょうどいいかもしれません。

 

今回は前回の続き、胃に入った食塊がどのようになっていくかを紹介していきます。

 

胃の構造

胃は入口から噴門、胃底部、胃体部、幽門前庭部、幽門と呼ばれる部位で構成されています。

食道から胃への入り口が噴門で胃液などの逆流を防いでいます。そして胃の出口が幽門といい、幽門を通り過ぎると十二指腸になります。

胃の壁は胃壁といい、3層構造になっていて内側から粘膜層、粘膜下層、筋層から成っています。また筋層の外側には腹膜で覆われています。

粘膜には胃小窩と呼ばれる小さな穴が無数にあり、胃小窩の底には胃腺があります。

この胃腺には上皮細胞、副細胞、壁細胞、主細胞がありそれぞれ分泌する液があります。

上皮細胞と壁細胞は粘液を分泌し、胃を消化液から守る役割を持っています。

壁細胞は胃酸を分泌、この胃酸はビタミンB12の吸収に必要になります。

主細胞はタンパク質分解酵素の不活性ペプシノーゲンと脂質分解酵素のリパーゼを分泌します。

また幽門前庭部にはガストリンを分泌するG細胞があります。このG細胞は胃に食物が入った物理的な刺激が壁細胞を刺激し、その刺激で塩酸が分泌され、その塩酸にG細胞が化学的な反応を示しガストリンが分泌されます。

ガストリンにはペプシノゲン、胃酸、インスリンの分泌を促進する作用があります。

 

ざっくりとした胃の働き

1、食物を蓄える

2、食物が入ってきたことを感知して胃液が分泌される

3、胃が動いて食物と胃液を混ぜ合わせドロドロの状態にしていく

4、どろどろの状態になった食物を十二指腸に送っていく(蠕動運動)

 

ここから小腸に向かっていきます。

小腸も長くなりそうなので今回はここまでで区切っていこうと思います。

 

おすすめブログpickup!

タイトルをクリックしてブログに飛べます。

 

べ物の消化について①

このブログの前回の内容になります。食物が口から胃に入るまでどのようになるかを説明しています。

ちなみに噛むことの重要性を伝えたいと思い今回のブログを書いています。

 

肩甲骨周りの筋肉と作用

肩甲骨周りの筋肉とその筋肉の作用について説明しています。

特に近年スマートフォンやパソコンを使う機会が多くなったことにより、肩こりに悩む人が増えています。

その肩こりの原因とも言えるのが肩甲骨周りの筋肉が硬くなることで様々な筋肉に悪影響を与えることがあります。

 

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0788436588

住所
〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

0788436588

六甲道こころ整体整骨院公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

こころ整体整骨院

  • 所在地

    〒657-0028
    兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

エキテン口コミランキング1位
pagetop