お知らせ 友だち追加

こころ整体整骨院トップページ > 未分類

未分類

鍼灸治療で免疫力UP!

2020.08.28

こんにちは!こころ整体整骨院です。

暑い日が続いています、コロナも続いています・・・

 

前のブログでも少し書きました「鍼灸治療で免疫力があがる」ということについて説明していきます。

 

◇”鍼灸治療”のメカニズム

鍼灸治療を勧められるケースで多いのが、腰痛・膝痛などの痛みや肩こり・首のこり・足の疲れなどが多いです。

これらすべてに対し鍼灸治療がすることは”自然治癒力を高める”ということです。

鍼灸治療のメカニズムとして

①体の一部を鍼や灸で刺激する→内因性オピオイド(痛み止めの役割がある物質)が放出されることにより、神経経路をブロックして痛みを和らげる

 

②筋肉の緊張をゆるめ、施術箇所周辺の血管を広げることで新陳代謝を上げる

 

③体性内蔵反射により内蔵に影響を与え、これにより内蔵の機能を改善する

 

④自律神経のバランスを整える

 

などといったことが起こります。

薬などと違い、すべて自分の体でできたものであり、それぞれの人が持つ”治す力”である「自然治癒力」を引き出し起こるものなので副作用などはありません。

また、”治す力”が増すということは、予防する力でもあります。

今はまだ病気になっていない「未病」という状態を治すことが鍼灸治療の得意とすることでもあり、これに必要なのが「免疫力を上げる」ことになります。

高齢化が進む今の社会では病気になってから治療するのではなく「未病」の状態で治してしまうことが必要だと考えています。

 

◇免疫力が上がることによるメリット

前回免疫の話をした時にも書きましたが、基本的には”防護システム”を免疫といいます。

 

・感染症などにかかりにくくなる

体の”防護システム”を強化することによって菌やウイルスに対抗する力が強くなります。

 

・疲れにくくなる

疲労は「肉体的」「精神的」「神経的」といった3つが挙げられます。

 

肉体的な疲れ

筋肉の疲労で、疲労物質が溜まることで疲れが溜まっていきます。

 

 

精神的な疲れ

人間関係や悩み事といったストレスが原因で起こる疲れです。

 

神経的な疲れ

デスクワークなどで目の神経・脳を酷使することにより起こる頭の疲れです。

 

・肌がきれいになる

免疫力が上がると新陳代謝が上がります。

新陳代謝が上がると老廃物などが排出されやすくなり、お肌がきれいになります。

 

などが免疫力を上げるメリットとして挙げられます。

免疫力については、<免疫力>のお話 にまとめています。

 

◇免疫力アップに効果のあるツボ

合谷 もう何回も登場してます万能のツボ!

労宮 疲労回復の効果が期待できます!

神門 自律神経を整えてくれます!

足三里 足の疲れ、胃の働きをよくしてくれます

三陰交 胃腸の疲れに!

失眠 不眠症に効果が期待できるツボ!質の良い睡眠で疲れを取りましょう。

 

いかがでしょうか?鍼灸治療は免疫力を上げてくれますが、それ以外でも上げていくのが一番いいです。

免疫力を上げることで得られる最大のメリットは生活の質が向上することです、生活の質が向上すると毎日が楽しくなります!

夏場の疲れにお風呂でリラックス!

2020.08.14

こんにちは!こころ整体整骨院です。

8月に入り暑い日が続いています、寝辛くなったり疲労が溜まったりしていませんか?

疲労を回復させるためには夏場でもお風呂に浸かることが有効になってきます。

最近はシャワーで済ませてしまう方が多いので今日は暑い日のお風呂に浸かることの良い点と注意するべき点をまとめていこうとおもいます。

 

お風呂に入る意味

そもそもお風呂に入る意味はどういった行為なのか、目的は大きく3つあります。

1.体を洗う

2.リラックスする

3.体を温める

 

しかし、シャワーだけでも体を洗うことはできますし、特にお風呂でリラックスする必要がない、夏は暑いから温まりたくないなどの理由で夏場は特に湯船に浸からずシャワーのみで済ませる方が多いようです。

先に結論から言ってしまいますがこれら3つの目的をシャワーのみで解決することはできません、ざっくりと理由を説明していきます。

 

1、シャワーで体を洗うだけでは全体の汚れは落ちない

体を洗う場合は石鹸やボディソープで体をゴシゴシ洗うと思います。

しかしゴシゴシ洗うだけでは毛穴の汚れなどは落ちきらず残ってしまいます。

湯船にゆっくり浸かり体を温めることで毛穴が開いてきます、そのため毛穴の奥にある汚れも取りやすくなります。

汚れが残ったままだと肌が荒れたり、体臭の原因にもなります。

 

2、温まってリラックスすることに意味がある

リラックスする方法は多々ありますが、手軽に温まってリラックスすることはあまりありません。

温まってリラックスすることで全身の疲れを取り、肩や首の凝り、腰の痛みの改善が期待できます。

 

3、シャワーだけでは体の芯まで温まらない

お湯にゆっくり浸かるのと違って表面に温かいお湯をかけるだけでは中々体の芯まで温まることはできません。

お風呂にゆっくり浸かっているだけで体の芯まで温まり、リラックス状態になります。

 

入浴剤なども効果的

普通にお湯に浸かるだけでも効果はあります。しかし入浴剤を入れることによりその効果を上げることもできます。

 

入浴剤には様々な種類があります。種類別にざっくりと説明すると

・生薬、薬用植物系の入浴剤・・・肩こり、腰痛などを改善したいときに

・炭酸ガス系・・・疲れを取りたいときに

・スキンケア系・・・肌の乾燥が気になるときに

・無機塩素系・・・冷え性などが気になるときに

・クール系・・・夏の暑い時期スッキリしたいときに

 

また、ほとんどの入浴剤には香りが付いてます、香りもまたリラックス効果を引き上げてくれます。

 

こころ整体整骨院でも入浴剤を取り扱っていますので紹介します。

 

パインハイセンス  (薬用入浴剤)

パインニードルオイルを配合している入浴剤、保温効果を高めてくれます。

硫黄成分が入っていないので、風呂釜を傷める心配がありません。

<効能>

神経痛、腰痛、肩こり、疲労回復、冷え性、リウマチ、汗疹、うちみ など

 

プレミアムハイセンス  (浴用化粧品)

ラベンダーの香りでリラックスしながらバスタイムを楽しめます。

皮膚に潤いを与え、保つ効果があるので女性に人気がある入浴剤です。

あしのむくみ

2020.08.12

六甲道こころ整体整骨院の大野です。

本日は前回の続きです。そう。『むくみ』についてです。

今回はだるい理由などまとめてみました。

 

むくんで足がだるい理由は何でしょうか?

夏なのに足がむくんでだるいなーと感じた人はいてないでしょうか?

それはなんでなのでしょう?夏になると暑さで血管が拡張して血流が良くなります。血管が拡張し 血流が良くなっていくことで足の先にまで血液は循環していきます。 すごく良いことなんです。良いことなんですが、その細部まで運ばれた血液は心臓に戻っていくのですがうまく戻らないことがあります。 そうするとここで足のだるさを感じてしまう事があります。

スポーツ選手など足にしっかり筋肉がある人は筋肉がない人に比べてむくみにくいです。 実際に足の筋肉は水分を流すポンプのような役割をしています。よく第二の心臓と言われるのは このためです。筋肉量が低下している人ほどむくみやすいです。 運動不足になると血行も悪くなり代謝も落ちてきてしまいます。

 

下肢のむくみにポリフェノールがおすすめです。

昨今、巷で話題のポリフェノールにも血液をサラサラにする効果が期待出来ます。 ポリフェノールは植物の色素、苦味の成分のことでカテキン、アントシアニン、イソフラボンなどのことを指します。

ポリフェノールは緑茶、大豆や黒豆、カカオ製品、コーヒー、ショウガ、ブルーベリーなどに含まれています。 色々な食材から複数のポリフェノールを摂るのがいいと言われています。

むくまないようにするにはアルコールの量をできるだけ我慢するのがいいのですが仕事の付き合いなどでお酒を断つことができない人って結構いらっしゃるかと思います。大変ですよね…

 

運動することもまたおススメです。

むくみを改善するためには運動はすごく大事なのです。

では、どのような運動をするのが効果的なのか…そこまで激しい運動は必要ないということです。 夏は気温が高くなるので危険が伴いますし激しい運動をする気にはなかなかなれるものではありません。 むくみ改善のためには、そこまでハードな運動は必要でないです。 ウォーキングなどの軽い運動をして少し汗ばむくらいで大丈夫です。 軽い運動でも身体を動かすことで血流を良くすることができれば、むくみの改善になっていきます。 プライオメトリクストレーニングなどの激しい筋力トレーニングや長距離のマラソンなどハードなことをしなくても大丈夫です。全身を大きく動かしていくような運動がおススメです。

ウォーキングの時などはいつも以上に腕を大きくふるなどすると効果的が上がります。 基礎代謝を上げていく事を意識するとうまくいきやすいです。

 

むくみと基礎代謝は大切な関係になります。 基礎代謝を高めていけばむくまない身体にしていくことが可能です。 基礎代謝をアップさせるには肺活量を高めたり褐色脂肪細胞を活性化させたりしていくことが効果的なのです。肺活量が上がっていくと心肺機能がアップして、それに伴い基礎代謝も上がるのです。

肺活量は有酸素運動や腹筋をすることによって増えていきます。 ただ…数日で急に上がるものでありません。継続して運動することが大事です。 喫煙は肺活量を下げてしまいます。タバコやめましょ…

脂肪燃焼効果のある褐色脂肪細胞を活性化させていくと基礎代謝上げるのに効果的です。 褐色脂肪細胞は肩甲骨周りの上部に多くあります。 肩を回したり肩甲骨周りを伸ばしたりするストレッチを行うと、まわりの筋肉によってこの褐色脂肪細胞が刺激され活性化し、むくみ改善だけでなくダイエットにも有効なのでオススメです。

夏のむくみの原因

2020.08.04

六甲道こころ整体整骨院の大野です。

 

夏の足のむくみの原因は何なんでしょうか…?

改善と解消の方法をまとめてみました~

夏は意外に足がむくみやすいんです。 では、何故夏に足がむくむのだろう?

実はこれには暑い季節ならではの………。 むくみをま大丈夫か~と、そのままにしているとのちのちえらいことになってしまうかもしれません…

夏に足がむくむ原因や解消法をご紹介していきますね。

夏に足がむくむ原因の代表的なものは体内の水分バランスが乱れてしまうことが考えられます。

身体から水分の排出がうまくいかなくなると下半身にたくさんの水分が集まってきて足がむくんできてしまいます。

下半身のむくみを長い間そのままにしているとセルライトになってしまうことがあるんです。 そのままセルライトになってしまった脂肪は運動やマッサージでは落ちにくいのでとても恐いです。

むくみは一年中気になるもの…ですが夏は特に気をつけていかないとダメですよね~。 夏になると冷えた飲料水、アイスクリームなど冷たい食べ物を良よく食べると思います。 しかし…この冷たい食べ物飲み物ががむくみの原因になってしまうことがあるんです。

冷たいものを摂取しすぎて体が冷えてきてしまうと、身体の中の温かい血のめぐりが悪くなってきて、その結果水分の代謝も悪くなってしまいます。 また、夏野菜は身体を冷やす作用があるものが多いです。こちらも食べすぎには注意が必要です。

さらに、暑いといってエアコンの効いた涼しい部屋にずっと居たり薄着をすると同様に身体を冷やしてしまいます。さらにむくみが出やすいです。

女性は男性より筋肉量が基本的に少なく、その上皮下脂肪が多い人が多いので代謝が悪くなってしまう人が多い傾向にあります。

夏でも生理学的に冷えやすくむくみやすい人が多いです。 また、身体が冷えてしまうと汗をかきにくくなってしまい体の中に水分がたまってしまいやすくなります。

夏は汗をたくさんかくから水分を多く取らないといけないと言われておりますが、汗をあまりかかないのに水分をとってばかりだと当然むくみやすくなります。 かといって水分を取らないと脱水症状になる危険があります。 ですので適度な水分補給は行わなければなりません。

なんとなくむくみについてわかっていただけたでしょうか?

次回もむくみについて8月中にブログアップしますので是非チェックしてみてくださいね。

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

冷えむくみには鍼灸がおススメなので気になる方はこころにお越しください

<免疫力>のお話

2020.07.25

こんにちは!こころ整体整骨院takemotoです!

また新型コロナの感染者が増えてきました。

現代の人は免疫力が低い方が多いです、昔と比べて生活の変化が主な原因だと思いますがどういったことが原因なのか?

今回は<免疫力>をテーマにお話していきます。

 

<免疫力>とは?

空気中には様々な病原菌・ウイルス・ほこり・汚染物質といった体にとって有害なものが沢山存在しています。

それらの有害物質から体を守っているのが<免疫>という防護システムです。

 

<免疫力>が低下するとどういった症状が出てくる?

・肌荒れ

・冷え性

・便秘

・口内炎

・風邪

などといった症状が出てきます。

これらはあくまで免疫力が低下した初期に出てくる症状で、どんどん下がってくると難病のリスクも高くなってきます。

 

<免疫力>が低下する原因

昔と比べて衛生的な環境が整っているので外的な要因の”環境汚染”や”ウイルス・病原菌”が原因であることは減っています。

しかし生活習慣の乱れが原因で免疫力が低下するのはむしろ増えたように感じます、主な原因として

・睡眠不足

・偏った食生活

・運動不足

・仕事や人間関係による過度なストレス

これらのことが原因に挙げられます。

 

<免疫力>が上がると?

免疫力を上げると上記の症状が出現しにくくなるだけでなく身体的にも精神的にも安定します。

免疫力を上げるためには生活習慣の改善が非常に大切になってきます。

 

<免疫力>を上げるためには

上記にも記載していますが生活習慣の改善が非常に大切になります、ほかにもストレスにどう対処するかなども重要なポイントになってきます。

●身体を動かす

免疫力を上げるだけでなく、転倒の予防・脳の活性化にも効果が期待できます。

●睡眠

 

しっかりとした睡眠を取らなければ免疫力が低下するだけでなく、集中力の低下・作業効率の低下を招いてしまいます。

睡眠のリズムを確保することは免疫力を向上させるためにも重要になります。

●食事

栄養バランスの取れた食事をしっかりと取らなければ免疫機能が維持できなくなってしまいます。

そのためしっかりとバランスの取れた食事をすることが大切になってきます。

●リラックスする時間

忙しい時間がずっと続いてしまうとストレスも大きくなります。

忙しい時期はイライラが溜まったり暴飲暴食したりと経験された方は多いのではないでしょうか?

●身体を温める

血流やリンパの流れををよくする、自律神経を整える効果が期待できます。

最近はシャワーの方が多いみたいですが、週数回お風呂にゆっくり浸かる習慣をつけるだけでもだいぶ変化があると思いますよ!

 

 

当院でできる<免疫力>を上げる

●手技療法

マッサージやストレッチを行うことにより、程よく筋肉を動かし血流やリンパの流れを良くします。

さらに自律神経のバランスを改善することで睡眠の改善・ストレスの解消が期待できます。

 

●鍼灸治療

そもそもですが、東洋医学では≪自然治癒力≫を大切に考えます。以前ブログに書いたと思いますが、鍼灸治療は病気になる前の段階で治療する、つまり<未病治>を得意としています。

ストレスや疲労など、様々な要因で身体が弱り、≪自然治癒力≫が落ちてきた状態を整え免疫力を向上します。

研究によって鍼灸治療によって白血球の数が増え、免疫機能が増進する効果が認められています。

 

こころ整体整骨院では免疫力を上げて治療効果を上げていきたいので鍼灸治療も行っております。

呼吸を意識してリラックス!

2020.07.19

こんにちは!こころ整体整骨院takemotoです!

7月にはいって暑くなってきました、梅雨がまだ明けていないのでジメジメしていますね。

外に出れないときでも呼吸を意識するだけでインナーマッスルを鍛えたり、様々なプラスの効果が得られます

今回は《健康効果の高い呼吸法》をテーマに<腹式呼吸>と<逆腹式呼吸>を紹介したいと思います。

 

呼吸法について

呼吸には<胸式呼吸>と<腹式呼吸>があります。

それぞれの呼吸法の特徴を説明していきますね。

<胸式呼吸>

呼吸をするときに「胸」を膨らませる呼吸法、肋骨の間を開いたり閉じたりします。

息を吸う時に肋骨の間を開き、吐くときに閉じます。肩を上下させて呼吸するので肩・胸・首などに力が入ります。

 

 

<腹式呼吸>

呼吸をするときに「腹」を膨らませる呼吸法、横隔膜を上下させます。

息を吸う時にお腹を膨らませ、吐くときに引っ込ませるときに横隔膜を使い呼吸をおこないます。

 

 

<腹式呼吸>のやり方

・背筋を伸ばしてリラックスし椅子に座る

・おへそに手を当てます

・鼻から大きく息を吸います、この時おへそに当てた手をお腹が押し返すことを確認する

・そのままいったん息を止める、この時お腹が手を押し返す位置はそのままでキープする

・ゆっくり10秒数えたら口から一気に息を吐く

 

というのが簡単な腹式呼吸です。

基本は「鼻から吸って口から吐く」なんですが、「鼻から吸って鼻から吐く」でも大丈夫です。

また少し上級者向けにはなりますが、「7秒吐いて、7秒吸って、7秒止める」というやり方もあります。

時間はこれより短くても大丈夫ですが、吐く・吸う・止めるの時間を同じぐらいにしてリラックスして行いましょう。

 

<腹式呼吸>のメリット

・副交感神経を刺激しリラックス効果が期待できる。

・便通を改善する効果が期待できる。

 

<逆腹式呼吸>について

腹式呼吸と逆の動きをします。

つまり息を吸う時にお腹を引っ込め、吸う時にお腹を膨らませる呼吸になります。

 

<逆腹式呼吸>のメリット

・消化機能の促進

・内臓疾患の発生を抑える効果が期待できる

・自律神経を整える

・代謝が良くなる

・リラックス効果が期待できる

・便秘・冷え性・腰痛の軽減が期待できる

・インナーマッスルが鍛えられる

 

いかがでしょうか?呼吸の方法を変えてリラックス効果を得ることはなんとなくで知っていても腰痛の改善が期待できることを知っている方は少なかったと思います。

お風呂でリラックスしながらやるのもいいですし、なんなら通勤の途中でもできるので是非意識してやってみてください!

 

パーキンソン病についてまとめてみました

2020.07.06

六甲道こころ整体整骨院の大野です。

本日はパーキンソン病について記事を書いてみましたので読んでみてください。

有名人で言うとボクシングのモハメドアリさんなどが有名ですよね。

 

★パーキンソン病

パーキンソン病とは……… 脳の中脳という部分の黒質という部位のドーパミン神経細胞の変性を主とする進行性の変成疾患です。

4つの有名な症状があるので紹介していきます。

『安静時振戦』、『筋強剛(筋固縮)』、『無動・寡動』、『姿勢反射障害』これらが主な症状です。

私たちの体は、脳からの指令が神経系を介して筋肉に伝わることによって動いています。この大脳皮質の指令を調節していき体の動きを滑らかにしているのがドーパミンなのです。

パーキンソン病は中脳の黒質にあるドーパミン神経細胞が破壊されてしまい、その場所で作られるドーパミンが減ってしまうことによって発症します。

ドーパミンが減ってしまうと体が動きにくくなり、ふるえなどが出てきたりしてしまいます。。

ドーパミン神経細胞は年齢を重ねるとともに自然に減っていくのですが、パーキンソン病の患者さんの場合は、健康な人に比べてより速いスピードで減っていってしまいます。

ドーパミン細胞が急激に減っていく理由は詳しくはわかっていないそうで本当に怖い病気です。

食べものや仕事、住んでいる場所など、原因となる特別な理由もないのです。

また、まれにですが家族性に発症し、その遺伝子が特定される場合もありますが、患者さんのほとんどは孤発性であるので遺伝性ではありません。

高齢になるほどパーキンソン病を発症する割合が増えていったりしますが40歳よりも下の年齢で発症してしまうこともあって、これを若年性パーキンソン病と呼びます。

患者さんの数は10万人に100~150人くらいなのですが、60歳以上では10万人あたりに約1000人と多くなっています。

男女の差は女性に比べ、男性の方が2倍ほどパーキンソン病になりやすくて高齢になるほどパーキンソン病になってしまいやすいです。

〇パーキンソン病の症状には『運動症状』と『非運動症状』というものがあります。

〇運動症状

パーキンソン病の発症初期段階からみられる特徴的な症状で診断での最大の手がかりとなることが多いです。

特徴的な症状としては。。。静止時の振戦、無動や筋固縮、姿勢反射障害の4つです。
この運動症状のうち無動があり、なおかつ静止時振戦か筋固縮がある場合にはパーキンソン病を疑うことが多いです。

姿勢反射障害は他のパーキンソン症候群で早くにみられる症状です。また歩行障害、すくみ足、嚥下障害、姿勢異常なども見られることもあります。

運動症状は左右どちらか片方に発症することが多いですが、徐々に両方にも見られるようになります。

 

〇非運動症状

パーキンソン病では、運動症状の他にも色々な非運動症状が見られます。非運動症状の中には運動症状の前に出てくるものがあります。

自律神経症状や、睡眠障害、認知障害、精神症状などが挙げられます。

 

パーキンソン病の初期段階では左右どちらかの手足のふるえ、歩きにくいなどの症状から発症することが多々あり、徐々に同じ側の手足そして反対側にも症状が出てきてしまいます。

 

☆パーキンソン病の治療法など…

パーキンソン病の治療は大きく分けて3つの治療法があります。

1、薬物療法

ドーパミン系を補充する薬を始めていきます。年齢や症状によりお薬を組み合わせて使用します。

2、手術療法

薬物療法の副作用が強かったり、症状のコントロールがなかなか厳しい場合には手術が選択されることもあります。

3、リハビリテーション

パーキンソン病と診断されたら、すぐにリハビリテーションを始めることが重要です。
ストレッチ、有酸素運動などを積極的に行うことで生活に支障のない状態を長く保つことができつつ薬の使用も最小限で済ますことを目標とします。

また、パーキンソン病になってしまうと口周りの動きの悪さで「声が小さくなってしまう」「早口になってしまう」「声がかすれる」などの症状が出てくることがあります。これらの症状にもリハビリテーションが効果的です。

 

〇整骨院でできる治療

整体治療と鍼灸治療によるアプローチが可能になってきます。
筋固縮きつい症状にあるパーキンソン病は硬くなった筋肉を柔らかくするストレッチや、身体のバランスが崩れる事で出てきてしまう身体の歪みやむくみを取る治療が効果的です。

同時に鍼灸治療も行う方が効果が出やすいです。

非運動症状である便秘、頻尿、頭痛、睡眠障害などは自律神経系の原因によるものが多く、それが悪化すると抑うつ、幻覚にもつながります。

自律神経を整えるためには鍼灸治療が有効です。

全身にある経穴のうち自律神経症状に効果が期待できるツボに鍼灸治療をおこなっていきます。
また自律神経と胃腸の状態は密接に関係するため、胃腸を整える治療も効果的です。

治療の具体例としては、腕と足にある胃腸と関係が深いツボを使用して全身の気血の流れを整えていきます。

加えてお腹にも鍼と灸をすることで直接胃腸の動きを良くします。

筋肉が固まりやすい病ですので、肩や腰に繋がる経絡や筋肉も併せて治療します。

 

こころ整体整骨院の場所はこちら ➡こころ整体整骨院GoogleMAP

1 2 3 4 5 6 39

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0788436588

住所
〒657-0028
兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

0788436588

六甲道こころ整体整骨院公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

こころ整体整骨院

  • 所在地

    〒657-0028
    兵庫県神戸市灘区森後町3丁目5-41

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    JR六甲道駅から徒歩3分、阪神新在家駅から徒歩12分、阪急六甲駅から徒歩10分

エキテン口コミランキング1位
pagetop